ラミネートニベアのメリットとデメリット

ラミネートニベアとは、審美歯科で行われている治療法の1つです。
セラミック製の薄いチップを歯に貼る事で、歯を白く見せる事が出来ますし、歯の形をキレイに見せる事が出来ます。

 

しかも天然の歯と同じように、光を通すので自然な仕上がりになり、施術を受けていない歯とも馴染みます。
またセラミックは、着色しづらい素材なので、白くてキレイな歯が長期間維持されるのもメリットだと言えます。

 

歯を白く、歯並びをよくしようと思ったら、ホワイトニングと歯の矯正を行う必要があります。
ですがホワイトニングも白くなるまで、何回も施術を受ける必要がありますし、矯正治療は何年もかかる可能性があります。

 

ラミネートニベアだと、1つの施術で白くて歯、並びのいい歯の2つの悩みを解決する事が出来ます。
またラミネートニベアの治療は、2〜3回の通院で完了するので、時間もお金も比較的かからない治療法として、注目されています。
 

 

ただし歯の矯正+ホワイトニングの施術にかかる総額よりは、治療費がかかりませんが、保険は適用されません。
そのため費用の目安は1本あたり5〜15万円程度かかるので、ラミネートニベアを行いたい歯の本数によっては、高額になるので注意して下さい。

 

メリットも多いラミネートニベアですが、デメリットがある事も理解しておきましょう。
デメリットは、チップを貼る際に、健康な歯のエナメル質を削らないといけません。
そのため歯の強度が低下してしまうリスクがあります。

 

またチップはセラミックで作られているので、日常生活で使用する分には支障はありません。
ですが噛み合わせや歯ぎしりなど、歯に強い負荷がかかると、チップが割れてしまう可能性があります。
なので不安がある人は、担当医に相談する事と、割れた場合の保証期間の有無も事前に確認しておく事をお勧めします。

関連ページ

ホワイトニングで輝く笑顔
ホワイトニングで輝く笑顔
笑顔に自信を
笑顔に自信を
健康な歯が活力を生む
健康な歯が活力を生む
歯の色を改善
歯の色を改善
不自然な白い歯になる理由について
不自然な白い歯になる理由について
歯のクリーニングは保険の適用内?
歯のクリーニングは保険の適用内?
歯のマニキュアで白い歯を手に入れよう
歯のマニキュアで白い歯を手に入れよう