歯のマニキュアで白い歯を手に入れよう

歯を白くする方法と言えば、ホワイトニングを思い浮かべる人が多いでしょう。
ですがホワイトニング以外にも、歯を白くする方法があります。
それは歯のマニキュアです。

 

ネイルのマニキュアと同じように、歯の表面に白い塗料を塗る事で歯を白く見せる方法です。
ホワイトニングの場合は、1度ではなかなか白くならずに、回数を重ねて徐々に白くしていきます。
手間はかかりますが、その分白さが長期間持続するというメリットがあります。

 

対して歯のマニキュアは、1回で歯を白くする事が可能です。
ですが効果は一時的で、1ヶ月ほどしか続きません。
しかも歯のマニキュアは、保険が適用されない施術となるため、1本あたり2〜4千円程度と高額です。

 

持続期間を考慮すると、結婚式などの特別な日に利用するのに適していると言えるでしょう。
あと歯のマニキュアを行う時の注意点は、塗料を塗った直後2〜3日は、歯が着色しやすい状態です。
そのため色の濃い食べ物や飲み物は控えるようにして下さい。

 

あと塗料を塗っているだけなので、どうしても噛む部分は塗料が落ちやすく、1ヶ月持たない部分もあります。

 

歯のマニキュアに興味はあるけれど、料金が高すぎて無理という人には、セルフケアで行う事も可能です。
歯のマニキュアの塗料は、ドラックストアにて3千円程度で販売されています。

 

1本で数回分使用する事が出来るので、お手軽ですし、リーズナブルな料金で行う事が可能です。
ただし歯科医院の塗料と比べるとその効果は低く、歯のマニュキュアを塗った当日しか興味がありません。

 

ただし歯のマニキュアは、ホワイトニングで白くならない銀歯や差し歯にも効果があります。
なので、歯を全体的に白くしたい場合は、ホワイトニングを行い、ホワイトニングで白くならない部分だけ歯のマニキュアをする。
そんなふうに併用する方法もお勧めです。

 

 

関連ページ

ホワイトニングで輝く笑顔
ホワイトニングで輝く笑顔
笑顔に自信を
笑顔に自信を
健康な歯が活力を生む
健康な歯が活力を生む
歯の色を改善
歯の色を改善
不自然な白い歯になる理由について
不自然な白い歯になる理由について
歯のクリーニングは保険の適用内?
歯のクリーニングは保険の適用内?
ラミネートニベアのメリットとデメリット
ラミネートニベアのメリットとデメリット