歯の色を改善

歯が気になっている方の中には、
「歯についてしまっている、色が気になっている」という方も多いと思います。

 

歯は、元々白いものではありますが、
普段の食事から、飲み物から、薬などから変色してしまいます。

 

「歯が黄色くなってきていて、笑うのが恥ずかしい」と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

では、審美歯科による歯の色の改善について、ご紹介しましょう。

 

審美歯科では、歯の色を改善出来る様々な治療を行っています。
歯科医によっても、用いられる方法が異なりますし、
状態や原因によっても行う治療が変わってきますから、
まずは審美歯科で相談してみると良いですよ。
おすすめは八王子で評価が高いこちらの歯医者さんです。
歯の色を改善する方法としては、クリーニングを行う方法もあれば、
セラミックを用いた修復、ホワイトニング、ダイレクトボンディングなどがあります。

 

セラミックによる修復の場合には、
それぞれの希望にそった色合いにすることも出来ますから、
周りの歯と違和感なく整えることも出来るんですよ。

 

「クリーニングであれば、自宅でもケア出来そうだなぁ」と思われる方も多いと思いますが、
審美歯科ではプロでしか用いることが出来ない薬剤を使うため、
セルフケアでは得られない効果を得ることが出来ます。

 

もちろん、セルフケアと比べると効果は高くなりますから、
納得の効果を実感することが出来るでしょう。

 

歯の変色が気になっている方にとっても、審美歯科のケアはおすすめ。
歯の色が気になると、周りの目も気になるでしょうから、
本格的ケアを行っていくことで自信ある笑顔を取り戻すことが出来ますよ。