歯のクリーニングは保険の適用内?

歯を白くキレイな状態を維持したい、そう思うのであれば、ホワイトニングだけでは不十分です。
見た目だけ白くなっても、歯垢や歯石は歯磨きだけで洗い落とす事は不可能です。
そのため、歯の汚れをしっかり落としたいと思うのであれば、定期的に歯科医院でクリーニングを行う必要があります。
歯のクリーニングを行う事で、得られるメリットはたくさんあります。
歯垢や歯石を取り除く事で、虫歯や歯周病の予防の効果があります。
また着色汚れや歯の表面のザラつきも、クリーニングによって落とす事が出来、歯が本来の美しさを取り戻します。
人によっては、クリーニングをする事で、ホワイトニングは不要になるかもしれません。

 

歯の汚れは、口臭の原因にもなるので、定期的に歯のクリーニングを行う事は、口臭予防にも効果的です。

 

定期的に歯のクリーニングを行う場合に、気になるのは料金だと思います。
ですが実は歯のクリーニングの料金は、保険内で行われるものと、保険外で行われるものの2種類があります、
当然種類によって、料金相場は変わってくるので、それぞれ料金相場を紹介していきます。

 

まず保険内で行われる場合は、保険が適用されるため3割負担となり、料金相場も3000円程度とリーズナブルです。
なぜ保険内でクリーニングが可能なの?と思う人もいるかもしれません。
ですが、クリーニングで歯石を取り除く事が、歯周病の治療という扱いになるので、病気の治療となり、保険が適用されます。

 

対して保険外で行われる場合は、保険が適用されないので全額負担となり、料金相場は5000〜20000円程度となります。
自費治療となるため、歯科医院によって大きく料金設定が異なるため、料金相場にバラつきが生じます。
治療という扱いにならずに、あくまでも虫歯予防や審美目的でクリーニングが行われます。

 

歯のクリーニングで人気の歯医者http://satori-dental.com/